債務整理・弁護士・司法書士に無料相談

お金がない人のため無料で債務整理・自己破産・任意整理などの手続きを行う方法です。現在、運営者本人がまったく無料(0円)で弁護士と相談して債務整理を始めました。司法書士や手続きの方法など解決方法を提示します。

個人民事再生のデメリット

ブラックリストに載る
信用情報機関に事故情報(ブラックリスト)として約7年間登録されるので自分名義の借金や住宅ローンができなくなります。これは、債務者を守るためでもあります。銀行のキャッシュカードなどは作れますので金融機関からの振込み、引き落とし等は通常通り行うことができます 。
原則3年で返済
民事再生では減額はされるものの、原則3年で返済します(特別な理由があれば最長5年)。住宅ローンと両方とも払っていかなければいけないので、事前によく計算しておかなければならない。
保証人に説明
一部の債権者を除外して手続を進める事が出来ません。保証人がいるような場合は保証人に対して事前に説明する必要があります。自己破産と同様に債権者平等の原則が働きます

関連記事

無料相談ができて、料金が後払いできるのが
→ 東京大阪に事務所がある借金解決の横野司法書士事務所


| 民事再生
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。