債務整理・弁護士・司法書士に無料相談

お金がない人のため無料で債務整理・自己破産・任意整理などの手続きを行う方法です。現在、運営者本人がまったく無料(0円)で弁護士と相談して債務整理を始めました。司法書士や手続きの方法など解決方法を提示します。

借金の時効

消費者金融の借金時効は法人の商取引ですので、5年で成立します。通常債権の場合は10年です。しかし借金の時効を成立させるには、時効の中断にあたる行為があれば完成しません。時効の中断は以下のようなものです。

請求 裁判上の請求

支払命令-和解のためにする呼び出し及び任意出頭催告 催告とは、裁判外において書面又は口頭で債務者に履行を請求することです。催告後6ヶ月以内に裁判上の請求等の中断を改めてしなければ、中断の効力は生じません。

差押え、仮差押え、仮処分
承認 

債務者が時効の進行中に、債権者に対して債務の存在を知っていることを表明すること。

借金を時効にしようと逃げる人もいますが、かなり困難なだけでなく、借りたお金を返さずに逃げるというのは、道徳的にも反する行為です。債務整理という手段をとることによって逃げずに、借金を解決することができるので、まずは弁護士と相談しましょう。

無料相談ができて、料金が後払いできるのが
→ 東京大阪に事務所がある借金解決の横野司法書士事務所


| 債務整理の用語集
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。