債務整理・弁護士・司法書士に無料相談

お金がない人のため無料で債務整理・自己破産・任意整理などの手続きを行う方法です。現在、運営者本人がまったく無料(0円)で弁護士と相談して債務整理を始めました。司法書士や手続きの方法など解決方法を提示します。

過払い金返還請求とは

過払い請求とは、払い過ぎていた分を債権者に返してもらうための請求です。

キャッシングや消費者金融を利用した人たちの多くは、おそらく、20〜29.2%の金利が取られているのではないでしょうか。

金利は、出資法、利息制限法という法律で上限の金利の額が定められています。

出資法の上限の金利は29.2%で利息制限法では10万円以上100万円未満借りた場合で18%となっています。

重要なことは、出資法では違反をすると罰則が課されるのに対し、利息制限法では罰則はないのです。

罰則の違いによって、出資法の29.2%という上限の金利ばかりが守られていて、利息制限法の上限の金利は守られていないという問題が生じています。

そこで、過払い金請求によって、利息制限法を守っていないサラ金業者やクレジット会社に対し、その金利の差額を請求できるということです。

ただし、過払い請求を誰もができるわけではありません。

過払い金変更請求の条件

  1. クレジットやキャッシングのが利息制限法の金利を越えていること。
  2. 初めての過払い請求。
の条件があります。

返済している期間が短い場合は、金利が利息制限法を超えていても、過払いになっていない可能性があり、過払い請求ができないことがあるので、誰でもできる・必ず過払い金が返ってくる、という事ではないので注意が必要です。

無料相談ができて、料金が後払いできるのが
→ 東京大阪に事務所がある借金解決の横野司法書士事務所


| 過払い請求|過払い金返還請求
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。