債務整理・弁護士・司法書士に無料相談

お金がない人のため無料で債務整理・自己破産・任意整理などの手続きを行う方法です。現在、運営者本人がまったく無料(0円)で弁護士と相談して債務整理を始めました。司法書士や手続きの方法など解決方法を提示します。

自己破産をすると家財道具も差押え?

自己破産すると、家中に赤紙を貼られすべての家財道具を売却されてしまうと思っている方も少なくありません。

では、実際に自己破産すると家財道具はどのようになるのか。

結論から先に言うと、「よほど高価な物でない限り取り上げられる事はありません。」

自己破産は債権者に対して清算手続きするわけですから、当然お金に換えることのできる物であれば強制処分されてしまいます。しかし、自己破産したからと言っても債務者の最低限の生活は保証されていますので生活する上での必要最低限の家財道具は差押え禁止財産として取り上げられることはありません。 差押が禁止されている家財道具には以下のものがあります。

テレビ(29インチ以下)・ビデオデッキ・冷蔵庫・洗濯機(乾燥機付きを含む)・電子レンジ(オーブン付きを含む)・瞬間湯沸かし器・ラジオ・エアコン掃除機・鏡台・ベッド・冷暖房器具(エアコンは除く)・整理タンス・洋タンス・調理器具・食器棚・食卓セット

※ピンク文字の物が数点ある場合は、1点のみが差押え禁止

無料相談ができて、料金が後払いできるのが
→ 東京大阪に事務所がある借金解決の横野司法書士事務所


| 債務整理Q&A
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。