債務整理・弁護士・司法書士に無料相談

お金がない人のため無料で債務整理・自己破産・任意整理などの手続きを行う方法です。現在、運営者本人がまったく無料(0円)で弁護士と相談して債務整理を始めました。司法書士や手続きの方法など解決方法を提示します。

NPOは使わない!

私が任意整理をしたきっかけは、東京の秋葉原にある国民救済センターというNPO法人でした。無料で相談でき、とても親切に対応してくれ、債務整理の仕組みや方法など色々教えていただき、お金を全く持っていないのに債務整理を受けてくれる弁護士まで紹介してもらいました。本当に助かりました。

ただ、このNPO法人を使うのは一つ問題があるように思えます。それは、紹介してくれる弁護士の費用が相場より高いということです。後でインターネットでいろいろ調べてみると2倍程度も多くの費用がかかっているようです。

ですので、NPOで紹介してくれる弁護士ではなく、自分で探せば弁護士費用はかなり安くなるはずです。

しかし、弁護士に電話やメールするのって勇気いりませんか?

ぼくは「相談するだけで費用が発生するのか??」、「お金を持っていないのに弁護士に相談できるわけがない」など考えてしまい、直接弁護士さんに相談することはできませんでした。

しかし今となって考えれば、もっとネットで知識武装して自分でやれば良かったなーと思ってしまいます。なぜなら、債務整理の相談はどこでも無料で受けてくれます。自分が無一文だからってひるむことはありません。ほとんどの人がそのような状態になってから債務整理をしています。

とにかく、弁護士でもNPOでもメールなどして相談しましょう。弁護士は自身で探すと割安で行えます。

| 無料で手続きする方法

お金が無くても債務整理はできる!

自己破産などの債務整理をしたいけど、弁護士費用や司法書士に支払うお金が無いから、夜逃げしかないかぁ、という人もいるのではないだろうか?

債務整理を考えた時点でほとんどの方が、一杯一杯でお金が無いと思います。私も、キャッシングの利息分すら払えなくなり、手持ちが1万円しかなくなってしまい本当に困ってしまいました。

昔に電車の広告で自己破産は30万〜というのを見た記憶があり、到底1万円じゃ無理だと思いました。しかし、今は便利な時代ですよ、インターネットでお金が無くても債務整理ができる事を知ることができたのですから。もし、インターネットというものが無かったら、人生で一度も踏み入れたことのない弁護士事務所などに、文無しで相談に行く勇気は僕にはありません。だって、弁護士って1時間いくらってイメージですからね。

私は、秋葉原にあるこくみん救済センターで無料相談をしてもらい、新橋の弁護士事務所を紹介してもらいました。その時は、嬉しくてすぐにおねがいしましたが、こくみん救済センターで紹介してくれるところの費用は後日ネットで調べてみると少し割高です。

もし、債務整理を考えているなら直接、弁護士や司法書士にメールなどで相談したほうが、安く済むと思います。借金の相談はどこでも無料だと思うので、早めに相談しましょう!

| 無料で手続きする方法

債務整理体験談2

前回、債務整理体験談の続きです。

こくみん救済センターで紹介された弁護士事務所に新橋駅前から電話しました。対応は面倒くさそうに無愛想な奴だったが、お金をまったく持っていないので文句が言えるわけが無い。

事務所で10分ほど待たされ、40歳くらいのいかにも弁護士らしい人が出てきて、借金の簡単な質問を20分程度聞かれ、淡々と答えていきました。

そして、質問が終わるとこくみん救済センターでも言われた任意整理を勧められました。任意整理とは、簡単に言うと債務の元本は減らないが、今まで払っていた利息を18%で計算しなおして、将来の利息もそれで計算するので、総額の支払いはかなり減ります。その減額された数十%(何%か忘れた)を弁護士事務所がもらうという形です。

それに了承すると、クレジットカードを全てはさみで切り、書類にサインしました。毎月の支払いは、来月末から7万円ということで、たった1時間30分程度で終わってしまいました。

正直に思った感想は、「めちゃくちゃ簡単」。今まで死ぬ思いで返済の利息を作っていたのに、こんなに簡単に終わるなんて…という事。それ以来連絡も取ることもなく、毎月弁護士事務所に振り込んでいるだけです。もし、債務整理を悩んでいるのであれば、すぐに弁護士や公認の司法書士に相談をお薦めします。デメリットよりメリットのほうがはるかに大きいように思いました。

| 無料で手続きする方法

債務整理体験談

2006年11月に債務整理をはじめました。借金はたいした金額ではなかったのですが、独立して始めたインターネットビジネスがうまくいかず、消費者金融からお金を回して、営業していましたが、なかなか利益が上がらず次第に、借金を借金で返す悪循環に陥ってしまいました。限度額が底を尽き、多重債務者に新規で融資してくれる所もなくなり、正直どうしてよいのかわからなくなりました。

その時、頭に浮かんだのが「自己破産」です。というより債務整理に関する言葉は自己破産しか知らなかったのです。早速、インターネットで調べてみると、30万前後が相場で安い司法書士でも20万近くはします。大抵の債務整理をした人もそうだと思うが、債務整理を考えた時には多重債務で30万も用意できないのです。それだけのお金があったら、借金を返し続けたでしょう。どうにもならなくなって、調べた時にはタバコを買うのがやっとの時です。

それでも、「救済機関は何かあるはずだ」と思いネットで調べてみるとこくみん救済センターというところがあり、無料で相談に乗ってくれるとの事で早速電話。

電話口には若い女性対応してくれ、事情を話すと、自己破産が最適といわれ一度東京の秋葉原に来てくれとの事。私の現住所は新潟県なので最後の1万円を握り締めて鈍行電車東京に向かいました。

このこくみん救済センターは弁護士や司法書士ではなく、NPO法人でお金が無い人でも、ローンでやってくれる弁護士や司法書士を無料で紹介してくれるところです。

部屋に入り、また事情を話すと「自己破産はたぶん無理だ」といわれ、任意整理になるだろうといわれ、新橋の弁護士事務所を紹介していただきました。 続きはのちほど・・・

| 無料で手続きする方法
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。