債務整理・弁護士・司法書士に無料相談

お金がない人のため無料で債務整理・自己破産・任意整理などの手続きを行う方法です。現在、運営者本人がまったく無料(0円)で弁護士と相談して債務整理を始めました。司法書士や手続きの方法など解決方法を提示します。

どのくらい借金ができたら債務整理を始めるのか

私も任意整理を行ってから3年くらい経過しました。あと1年と4ヶ月・・・来年の12月に完済います。後100万ちょっとかあ。

さて、債務整理を行う人って大抵、借金を借金して返し始めたりと、もう駄目だと首が回らなくなった状態から考える人が多いのではないでしょうか。私も借金を借金で返してる状態なのに、なぜか限度額が増えていく・・・また借りる・・・どんどん深みにはまっていきました。

債務整理は「もう生活でいない」となる前にいつでもできるのです。いや、もう借金をしない生活をしたいと思ったらすぐにでも債務整理をしてください。あなたにデメリットはほとんどありませんから。借金が約7年できなくなるだけです。3〜5年で借金を完済し、あとの2年で貯金すればマイホームだって購入可能ですよ。

キャッシング業者に29%も利息を払っているのがばからしいと思いませんか?弁護士や司法書士に相談すればすぐに債務整理は始められます。せっぱ詰まる前に早く始める勇気を持ちましょう。

私もそうするべきだったから、余計に思うのです。

| 債務整理体験談

弁護士費用について

債務整理を行う場合、費用は弁護士事務所によって全く異なります。私の場合は、任意整理の費用でも紹介しましたが、70万円以上の費用が発生しています。これは、相場から行ってもかなり高い方だと思います。今になればちょっとむかつきますが、そのときは切羽詰まった状態で全くお金を持っていないのにどうしたらよいのか分からず全く気持ちに余裕なんてありませんでした。

だって、弁護士に相談するって1時間毎に支払い義務が生じると思っていたので相談するなんて無理と。そこで、NPOで借金の相談を受けているところに電話して相談したところ、何とかなると思うから東京にきてください。といわれても電車賃が・・・何とか、なけなしのお金を集めて東京へ・・・そして、3ヶ月後からローンで支払うという約束で弁護士を紹介してもらったのです。そのときは天使のような人だと感動しました。

トラスト綜合法律事務所ならば、私よりかなり格安で債務整理が行えると思います。

弁護士に相談する場合は、どこの金融機関にどれだけの期間、いくら債務があるのか分かれば大体の見積もりは出してもらうと良いかもしれません。

| 債務整理体験談

借金を借金で返すな!

キャッシングって、何回もやっているうちに借金をしているとう感覚がなくなってきます。自分の銀行口座からおろしているかのように、毎日お金を借りたこともありました。

リボ払いなので、はじめのうちは月に数千円程度返済すればOKで、債務が増えるにつれ2万、3万程度毎月支払えばよいのです。たしか、100万円の借金でも毎月3万円程度支払えば大丈夫だったと思います。そのうち、お金がなくなれば2件目のローンに手を出してしまったんです。これが、ドツボの始まりです。

今、考えれば「なんて馬鹿なことしたんだろう」って思うんですけど、そのときは、あまり深く考えていませんでした。初めは、2件とも自分のお金で返済していたんですけど、だんだん支払いがきつくなり3件目と・・・結局、借金を借金して返すようになってしまったんです。

当然、八方塞になって、1文無しで債務整理をお願いする羽目になりました。

ちゃんと考えれば、100万の時点て毎月3万の返済では気が遠くなる年月と利子を支払う羽目になるのですよね。

もし、2件目を考えてる方やすでに多重債務をされている方は、早く債務整理をすることをお勧めします。借金を増やしても、絶対に得しませんから。

| 債務整理体験談

債務整理者が持てるクレジットカード

債務整理をすると、信用情報機関に事故情報(ブラックリスト)として約7年間登録されるので自分名義の借金や住宅ローンができなくなります。当然クレジットカードも作れません。

私は、インターネットを通して仕事をしているのでクレジットカードがないと非常に不便でたまりませんでした。あるサイトでは、支払いはクレジットカードでしか受け付けてないものまであります。

探したらあるものです。

自己破産などの債務整理をしていても、持てるクレジットカードです。厳密に言えばVISAデビットカードです。口座にお金が入っていれば普通のクレジットカードと何ら変わらずに使用できます。

VISAデビットカードはこちらよりどうぞ

債務整理をした人が唯一持てるクレジットカードです。インターネットショッピングから海外旅行でもつかえるVISAデビットカードです。

| 債務整理体験談

任意整理から1年たって

任意整理を始めて、1年ちょっとたちました。毎月、弁護士事務所にお金を振り込みしているが、何の連絡もありません。別に連絡がほしいわけではありませんが (逆にあったら迷惑ですが・・・)、1年前に相談して、1度だけ電話で話しただけで、それから全く接触がないとは思っても見ませんでした。

最近はYahooの知恵袋で、債務整理を考えている方に、私のわかる範囲で助言をしています。債務整理をしたかたら、よくわかると思うのですが、債務整理をする直前が一番切羽詰まっているときなんです。何とか工面してきたが、どうしようもなくなっている人がほとんどではないでしょうか。

たくさんの質問を見ていると、多くの人が、「債務整理=悪」という考えを持っているということです。

たしかに、債務整理をしないに越した事はありません。借りたもんは返すのが道理なのもよくわかります。しかし、「債務整理=悪」だという考えを持っていると、返済できなくなると知人や親戚にお金を借りるのではないでしょうか。それで、返せれば何の問題もありませんが、多くの人がお金を工面できずに夜逃げ、最悪のケースは自殺になってしまうのです。

知人や親戚に借りなければ、ほとんどの場合は逃げる必要がないのです。人から、お金を借りないと、お金を返済できないような状態になったら、まず専門家に相談する事が一番です。

お金を借て、返済できなくなるのは悪くありません。金融もキャパを上回っているのにお金を貸し付けるのもいけないのです。債務整理とは、人生をやり直せるチャンスをもらえるということです。

| 債務整理体験談

任意整理の費用

弁護士事務所から任意整理の和解報告書が来ました。3件とも和解できたのですが、金額を見て驚いた。

債務総額は215万8円から173万9千円になり、約41万円が減額され嬉しいのですが、驚いたのは弁護士事務所に支払う費用です。いろいろなサイトで債務整理の勉強をしてみると大体かかる金額は知っていたので、あまり深く考えていなかった。

着手金
210000円
成功報酬
225750円
減額報酬
107100円
管理費
172200円
合計 715,050円
総支払額 2,254,093円
毎月の支払い額 5万円

思っていたよりかなり高かったのでビックリしたが、それでもこれまで通りの金利で支払うよりか安くなるのでしょうがないか。

今考えれば弁護士事務所によって金額の違いがあるので、調べてから相談するべきだったと思うが、その時は一杯一杯で考える余裕も無かった。

債務整理をする時は必ずどのくらいの費用がかかるのか事前に調べましょう!

| 債務整理体験談

ヤミ金に注意

自己破産、任意整理など債務整理を行うと、官報に記載されます。一般人はまず見ることはないのですが、ヤミ金業者などは自己破産者などに、「融資します」といったDMなどを送りつけてくることがあります。これに手を出したら大変なことになります。自己破産して、借金もなくなったのだからお金なんて借りる人がいるの?という疑問がありましたので、調べてみると多くの方がヤミ金に手を染めて大変なことになっています。自己破産などの債務整理をした場合、法律上7年間はお金を借り入れることができないのですから、そこで貸し付けてくる業者はろくなもんじゃありません。私の友人のヤクザさんはヤミ金業者をやっていますが、1ヶ月に1億円も組にお金を入れられるほど儲かっています。話を聞いていると青ざめるような取立て、貸付をしています。結局儲かるのはヤミ金業者だけで、借りた人は地獄を見ます。絶対に手を出さないで下さいね!

ヤミ金業者からDMなどが送りつけられてきたら、警察に届け出ても良いと思います。

| 債務整理体験談

キャッシングの多重債務を脱出

サラ金などキャッシングで多重債務になる人は後を絶ちません。私もその中の一人で、現在、債務整理を行っています。当然の話だがサラ金でキャッシングするような人は貧乏人で、次の月に給与をもらっても返済するのが大変なのがほとんどである。

あなたは、利息をしっかり考えたことがありますか?

わたしは、29.2%ということは頭にありましたが、あまり深く考えていませんでした。でも、よーーく考えて下さい。年利29.2%であれば、1年間に29万2千円の利息が発生するわけです。では、100万円借りた場合の1ヶ月の利息を計算してみましょう

借入額100万円×実質年利0.292÷年間日数365×利用日数30=24000円

いかがでしょうか。キャッシング会社によって違うが、100万円を借りたら最低支払額は3万4千円程度ですよね。結局毎月の支払い24000円分は利子だけを支払っているのです。

逆の立場で考えてみてください。あなたの資産が毎月29.2%増えたら1年後にいくら儲かりますか?計算機で計算すればビックリするような額になりますよ。どう考えたってキャッシングの返済は厳しく、多重債務に陥りやすいのです。

もし、今現在進行形でキャッシングの多重債務をしているのなら、絶対に借金を借金で返してはなりません。それをはじめたら、かなりの確率で自己破産などの債務整理をすることになります。もし、既にそういう状況であれば、早めに債務整理をしたほうがよい。

サラ金も電話一本すれば、返済日もそれなりに融通を利かしてくれます。ぜったに借金して返さないで下さい。お金がないとはっきり言えばよいのです。キャッシング会社も厳しい取立てで債務整理をやられるよりか少し待っても払ってもらったほうが嬉しいのですから。多重債務は返済の道が思っているよりか長いです。気をつけましょう!

| 債務整理体験談

多重債務について

現在、多重債務者が2000万人いるといわれています。年間多くの人が多重債務によって自己破産・任意整理・民事再生などの債務整理を行っています。あたりまえだが、誰も多重債務になりたくてなった馬鹿はいない。では、なぜなるのだろうか?

それは、金利の高さがあげられる。100万円借りたら、毎月2万円以上の利息を払っています。最低支払額が35000円程度なので、元本は1万円ちょっとしか返してないのです。毎月最低支払額で5年で完済したとしよう、そしたら、総額いくら支払ったのだろうか?計算するのも怖い額になる。ざっと計算しても元本の2倍以上は支払っていることになる。

ピンチの時に少しずつしていた借金が、どんどんたまり100万円を超えると、かなり返済がきつくなってくるのです。最近、国会でも消費者金融の利息を下げるべきだ、という声も上がっているが、もし利息を15%にしたらデメリットもでてくるのも確かだ。それは、かなり審査が厳しくなり、誰でも借入を行うことができなくなるでしょう。返済がキツイ人にお金を貸せば、返ってこないリスクが増えるからだ。そうすれば、消費者金融の企業はかなり倒産するはずだ。どちらが良いのか分らんが、高い利息でお金を借りても何一ついい事がないはずだ。

| 債務整理体験談
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。